ゴルフで恋活!タップル誕生は趣味友達の宝庫

今回は出会いアプリで知り合った女性とゴルフに行ってきました。

 

ゴルフ

 

活用したアプリはアメーバブログでお馴染みのサイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」!

 

出会い系で恋人を探すのはチョット!と思っていた人も爽やかなイメージのアプリが増えていることで溶け込みやすくなっているようです。

 

特に30代で仕事と家の往復の日々を送っている女性が急増しているようです。

 

世間では出会いバーが流行るなど出会いに対して興味がある男女が増えている中、スマホのアプリで気軽に出会いが探せる時代。

 

出会い系サイトが生まれた当時に比べて現在は少しクリーンに見える人も少なくありません。

 

皆さまもご存じのFACEBOOKも元はと言えば出会い系でした。知らない方も多いでしょう。

 

老舗の出会い系サイト、ハッピーメールイククルは出会いに対してかなり積極的な男女が集まっていますが、タップル誕生は出会い系の入り口的な存在と思います。

 

老舗の出会い系サイトはエッチ目的の人ばかりの印象が濃い中、タップル誕生は趣味友達を探すために利用している男女も多いからです。

 

タップル誕生の趣味カテゴリ
タップル誕生の登録画面

 

出会いバーに行くような感じの友達から恋人に発展できたら良いな〜と気軽な出会いを探している男女が多いですね。

 

溶け込みやすい理由は趣味から相手を探そう!というコンテンツと異性の顔写真から選び双方が気に入ったらレスポンスができる仕組みでしょうか。

 

従来の出会い系サイトに比べてアダルトな要素が充満しないようなサイト運営も純粋な男女が増えている要素かもしれません。

 

さて、前置きが長くなりましたが、先日はタップル誕生で女性とゴルフに行く機会に恵まれました。

 

タップル誕生を利用している女性
タップル誕生の登録画面

 

趣味から相手を探すコンテンツなので当然、趣味の話から盛り上がるのですがゴルフしたいというカテゴリから知り合った女性と仲良くなりLINEを交換しました。

 

初めはゴルフ初めてどのぐらい?スコアは?どの辺りのコースを回るの?といった内容から始まり、徐々に住んでいるところや、飲みに行く場所、お仕事は何してるの?といった話で盛り上がりLINEを交換。

 

LINEを交換することで不思議なことに相手との距離感が縮まるんですね。

 

大抵の人が連絡手段の一部で活用しているLINEですっから安心できる相手じゃないと教えてくれません。

 

なので、LINEの交換は実際に会うまでの段階の第一段階クリア!と思ってよいでしょう。

 

次のステップが難しいのです。実際に相手と会うに至るまでは時間をかけてLINEでレスポンスを重ねる必要があります。

 

どういった相手なら実際に会ってみたいと思うのか?

 

ここを理解してレスポンスを繰り返すのが大事で、下記のことを意識して欲しいのです。

 

 実際に会った時に話が盛り上がるのか?

 

 相手は遊びで出会いを求めていないか?

 

 会ったらまったく想像と違う人が来ないか?

 

上記の疑問が晴れたらアポ取りをするのが良いですね。

 

一つ目の実際に会った時に話が盛り上がるのか?という項目はLINEで話題が盛り上がればクリアできることで話が盛り上がらない場合は会っても面白くありませんので諦めた方が早いです。

 

二つ目の相手は遊びで出会いを求めていないか?は紳士さをアピール!ここで重要なのが相手の写真を見て「可愛いね」など、容姿を褒めるトークは女性側がエッチ目的に捉える傾向があります。

 

実際に会っても「可愛いね」というトークは控えめに。褒めるならデートの前に準備に時間をかけた服装や装飾品を褒めるのが良いでしょう。性格や考え方を褒めるのもよいですね。可愛い!はNGです。

 

三つ目の会ったらまったく想像と違う人が来ないか?は結構心配するところですね。男性の皆さんも同じでしょうが、ネット上に公開している写真より容姿が悪い人が来るかもしれない!と不安に感じる人もいると思います。

 

写真をいじって格好よくみせたり、実際より裕福に見せる必要はありません。会ったときに印象が下がるなら実際の自分を見せておくのがベターです。

 

 

話を戻しますが、ゴルフの話から盛り上がり他の趣味や仕事の話などを交わすようになり1週間ですね。

 

自分の話も謙虚に紳士さをアピールしながら食事に誘うステップに入りました。

 

食事に誘うときのツボは会いたい会いたいという焦った印象を与えないことと相手の都合に合わせることが大事ですね。

 

私の場合は女性の人気のお店を食べログでチェックして、「今度、ここに行きたいんだけど、よかったら付き合ってくれないかな?」と軽くジャブを入れときます。

 

相手が興味を持って「ここ聞いたことある!」とか「行ってみたいな」という前向きなレスが来たらアポを取る感じですかね。

 

アポの取りは相手の時間に合わす!

 

「じゃあ、行こうよ♪いつが都合よいかな?」と余裕のある内容で送りました。

 

一回目のデートは創作居酒屋で二人で1万円ぐらいのところでした。

 

タップル誕生の写真
タップル誕生の登録画面

 

初めのデートから高級レストランは必要ありませんね。一般的にセンスのあるお店にいって食事をテーマに話題を盛り上げるのも女性から見ても好印象でしょう。

 

1回目のデートは一軒のみでお開きでしたが、この時にゴルフの話題に切り替えて友達を呼んで男女2対2の4人で回ろうか?と予定を作りました。

 

LINEでやりとりをしてメンバーを決めて2週間後に彼女とゴルフへ!

 

初対面の連れもいるわけですが接待ゴルフをされている方なら分かるようにゴルフは初対面でも1日プレーすれば仲良くなれる。

 

ビックリしたことに彼女との距離感も縮まったのですが、お互いが連れてきた友達の方が仲良くなり、ラウンドを回った後日、さっそく二人で食事に行っていました。

 

あいにく、彼女とは友達としての距離感を保ったままですが連れの友達は良い関係のようです。

 

出会いって表んなところにあるものですね。

 

今回はタップル誕生を活用した出会いの体験記でしたが本当に起きた話なので参考にされて下さいね。

 

タップル誕生の写真

 

タップル誕生の機能説明や登録画面はコチラをご覧くださいね。